上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top





ロビンソンクラブ・モルディブ/スリランカ航空利用/7日間>
2013年8月25日~8月31日
2回目のモルディブへ行ってきました

ランチを終え、ロビンソンクラブ・モルディブを出発する時が来てしまいました
出発時間の15分前、レセプション集合です。
私たち夫婦と、ロシア人のご家族4人が同じボートで出発します

ところが集合時間になっても、ロシア人家族のうちお二人(お父さんお母さん)が
レセプションに来ません。。。慌てるスタッフ(笑)

なかなか見つからないので、とりあえず私たちだけカートで船着き場へ移動することに

P1000646_convert_20131109224000.jpg
今日は、風が波が高いので、来た時とは別の桟橋から出発するそう・・・。
船酔いしそうだなぁ
しばらくすると、行方不明だった(笑)ロシア人ご夫婦も見つかり、
ご家族4人で仲良く桟橋に到着

ついに出発の時
最後に日本人スタッフAさんにお礼言いとチップを手渡し、
ロビンソンクラブ・モルディブとお別れです…。
P1000648_convert_20131109224039.jpg
お世話になりました~楽しかったぁ

P1000649_convert_20131109224123.jpg
帰りのボートは波が高く、水しぶきがすごいので、ビニール製のシート(窓)を閉めているのですが、
隙間からめっちゃ水が入ってきて、私たちが座った一番後ろの席は水浸しになり、途中移動しました
そして、とっても揺れたので、みんな結構酔いました…。

カーデッドゥ空港に到着
P1000651_convert_20131109224338.jpg
まず手荷物検査など、チェックインの手続き。
本当に小さな空港で、お客さんも私たち2組だけだし、早い早い
手続きが終わると、奥の待合所へ。
30名くらいが座れる、田舎の駅の待合所みたいなところで、しばらく待ちます。。。
少しすると、ローカルっぽい人が次々に待合所に入ってきて、あっという間に満席になりました。

しばらくすると、空港の係のからロビンソンクラブ・モルディブ宿泊者は、
こっちに来るように~と声をかけられ、意味も分からず、別室(隣の部屋)へ。。。
P1000661_convert_20131109224629.jpg


するとそこは…
P1000652_convert_20131109224417.jpg
なんだここはーーー
P1000653_convert_20131109224442.jpg
さっきの待合所とは比べ物にならないほどの、キレイなお部屋
快適な空調、専用のキレイなトイレ、キレイなソファ、フリードリンクもいただけちゃいます

そうか、チェックインも優先されていたんだ、ということにこの時気が付きました。
どんだけビップ待遇なんだ…ローカルはさっきの部屋で待っているのに…。
なんだか少しショックを受けましたね

しばらくすると、飛行機が到着
これに乗って帰るのかな
P1000657_convert_20131109224545.jpg
P1000658_convert_20131109224606.jpg
続々とお客さんが降りてきて、私たちが見ている窓のすぐそばを通るのですが、
どうやら、外からはこちらの姿は見えないようです。
P1000655_convert_20131109224504.jpg

外から見るとこんな感じ
P1000662_convert_20131109224652.jpg

P1000663_convert_20131109224811.jpg

16:30頃。予定より30~40分遅れて、カーデッドゥ空港を出発です
もうモルディブのマイペースには慣れてきたわ

マーレ空港までは、約1時間のフライトです。
…のはずが、離陸してから30分くらいで、ずいぶん低いところを飛んでいるぞ
P1000669_convert_20131109224928.jpg
P1000668_convert_20131109224950.jpg
このリゾートに降りちゃうの!?
というくらいに低空飛行

すると、さすがにリゾートに着陸はしませんでしたが、どこかの空港に着陸。。。
カーデッドゥ空港を出発してから30分くらいしか経っていないので、
さすがにここがマーレ空港ではないことはわかったので、じっと座ったまま待っていました。
すると、何人かの人が降りて行って、また何人かの人が乗ってきました。

どうやらこの国では、飛行機が日本でいうバスのように、
乗る人がいれば、その空港に寄り道するというのが一般的なようです。
フライトも限られてるので、前日のギリギリまで受け付けて、
一つの飛行機でできるだけ多くの人を運ぼうということなのでしょうか。
複数の島々からなるモルディブという国らしさですね
どおりで、前日まで飛行機の出発時間が決まらないわけだわ~
なんだかんだで、もう18:30、
カーデッドゥ空港を出発してから通常1時間のところ倍の2時間かかってマーレ空港に到着
荷物をとってゲートを出ると、来た時と同じ現地ツアーガイドさんが声をかけてくれ、
この後の流れを説明してくれました。
機内への搭乗開始時間/19:25、出発時間/20:25とのこと。
P1000675_convert_20131109225014.jpg
チェックインの手続きと、荷物を預けて、出国審査を終えると、すでに時刻は19:15
個別のお土産マーレ空港で買おうと思っていたので、時間がないぃぃ
P1000676_convert_20131109225049.jpg
大急ぎでお土産を購入し、無事機内へ搭乗できました
ばらまき用のお土産だけは事前に手配しておいたので、よかったわぁ~

P1000681_convert_20131109225208.jpg
P1000679_convert_20131109225145.jpg
定刻通り、マーレコロンボへ出発です

はい~機内食タイム
メニューはもちろんカレーです
P1000682_convert_20131109225448.jpg
お昼をたっぷり食べてから、ずっと移動だったので、お腹いっぱいというか、
グロッキー状態だったので、ほとんど食べれませんでしたぁ

予定通り、コロンボに到着

出発までは1時間くらいしかないので、ほとんどすぐ、機内へ乗り込みます
P1000684_convert_20131109225535.jpg
P1000685_convert_20131109225556.jpg
予定時間になり出発・・・と思いきや、突然のスコールで足止め
結局20分遅れの出発となりました。
ここから11時間半、成田空港を目指します
途中、2回ほど機内食タイムがありましたが、
胃が疲れていてとても食べれそうになかったので、お断りしてひたすら眠りました
いかんせん機内が狭いので、身体が痛いよぅ

翌日am11:30、無事に成田空港に到着
入国審査、荷物の受け取りなどなど早い早い
さすが日本だわ~

帰りはとにかく楽に帰りたかったので、リッチに
成田エクスプレスで広々快適~
P1000687_convert_20131109225616.jpg
無事に家に帰ってきました


そのうち写真などをまとめた記事をアップするかもなので、
また覗きに来てくださいね~

ロビンソンクラブ・モルディブ旅行記~お・わ・り


モルディブはとっても素晴らしい国ですが、
やはり旅費がそこそこかかります
私たち夫婦は、会社のお給料以外でこういう方法でお金を増やしています
tnks_サラリーマン大家の不動産投資塾
ご興味のある方はチョット覗いてみてください


ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリックお願いします↓


ビーチリゾート情報はコチラ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ

モルディブ情報はコチラ↓
にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ


スポンサーサイト
2013.11.19 Tue l ロビンソンクラブ・モルディブ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yumitravel.blog.fc2.com/tb.php/67-0be9aa3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。