上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top





サイパン旅行/フィエスタリゾート&スパサイパン滞在
~3日目~

おはようございます晴れ


昨日たっぷり遊んだので、今日はホテルのビーチの木陰でのんびりすることにしました海


ラウンジで朝食を食べて、水着に着替えてビーチへダッシュ


***ユミぱんroom***

今日もいい天気~ヒマワリ

***ユミぱんroom***

真っ白なビーチ音譜


歩いていると、ホテルの人はてなマーク現地の人かしらはてなマーク

「このチェアー使っていいよ~もちろんタダだよ~」

「カヌーもサービスだよ~」

と声をかけてきました。

親切な人だな~ありがとうと言って遠慮なくチェアに座ってのんびり~音譜


***ユミぱんroom***
てんてんまだそこにいる。。

「島は行かないはてなマーク

そういうことか笑

要するに勧誘です汗

どうやらビーチでテントを構えて、アクティビティーとかやってる人みたい。

「島は昨日行ったよ~大丈夫」と断るも、

「パラセイリングははてなマークスピードボートもあるよグッド!

と言って、価格表を出してきました。

どうやら何かやるまで、離れなそうです汗


じゃあ、せっかくだし~ということで、

スピードボートとボートシュノーケルをやることにしました。

2つやるから~と言って、ちょっと安くしてもらいましたにひひ

まず、ボートシュノーケルうお座

沖の方まで行くので、さぞかしお魚天国なんだろうと思っていたんですが、

「あれ、これだけはてなマーク」という感じでしたシラー


次にスピードボートふね

旦那クンの運転で2人乗りのスピードボートに乗って、

うきの周りをぐるぐるしますくるくる

思いのほかバランスが不安定で、

最初、怖くてなかなかスピードが出せませんでしたが

(後ろに乗っている私は、ノンキでしたw)

何周かしているうちに慣れてきてスピード感を楽しむことができましたダッシュ


お腹も空いたし、午後は今度こそのんびりするぞ~ビックリマーク

でも、ビーチにいるとまた声をかけられそうなので、

ホテルのプールに移動しました笑


***ユミぱんroom***
さっきのアクティビティのオマケでもらったビールと、


***ユミぱんroom***
カフェでサンドイッチを買って、

プールサイドでランチですナイフとフォーク


食後は、私は木陰でそのままのんびり、

旦那クンは、日焼けしたいらしく、日焼け止めも塗らずに、プールへ↓
***ユミぱんroom***

水死体はてなマーク

あとで、日焼けの痛みで大騒ぎになったということは、

言うまでもありません…だからやめとけって言ったのにむっ


さてさて、

今日は街の方で市をやっているらしいという情報を聞きつけたので、

ちょっと歩いて行ってみることにします歩く歩く



***ユミぱんroom***


***ユミぱんroom***

フルーツや野菜、

バーベキューなんかも売ってましたバーベキュー

ちょっと食べたかったけど、今日の夜ためにとっておかなきゃにひひ


帰りにハファダイショッピングセンター買い物


***ユミぱんroom***
お土産屋さんもいくつか行きましたが、

やっぱり地元のスーパーがおもしろいぐぅ~。

お土産をた~くさん買って、ホテルに帰りますプレゼント



ちょうど、夕陽がキレイな時間なので、

ラウンジでちょっとお酒をいただくことにしました。

***ユミぱんroom***


***ユミぱんroom***

夕陽を眺めながら、のんびりカクテルを飲むなんて、

こんなゆったりした時間は、日本じゃなかなか過ごせないので、

とっても気分よく酔えましたぁニコニコ


…酔っぱらったら、なんだか眠くなってきたので、

夕飯の時間までお昼寝、、というか夕寝します。

おやすみなさい笑


ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリックお願いします↓


ビーチリゾート情報はコチラ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ

サイパン旅行情報はコチラ↓
にほんブログ村 旅行ブログ サイパン旅行へ

スポンサーサイト
2011.07.07 Thu l サイパン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yumitravel.blog.fc2.com/tb.php/24-5a33144e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。