上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top



世界さまぁ~リゾート 
 ~2014年6月21日(土)放送分~


<モルディブ共和国の基本情報>/さまぁ~リゾート編
◆ 約1,200島で出来た島国
◆ 1つの島に1つのリゾートという1島1リゾートスタイル
◆ 国民のほとんどがイスラム教徒
◆ 1年を通して平均気温が30℃
◆ 1月~4月が乾季
◆ リゾートへは必ず首都マーレを経由(※)して、
 スピードボートや水上飛行機に乗って各リゾートへ向かう
※正確には首都マーレの近くの空港があるフルレ島という島を経由します。

前回2月の放送から久々の登場
この日の放送では、モルディブ最南端のリゾート&
アジア№1リゾート&日本のテレビ初登場のリゾート
を紹介していました。


~ハダハア島(DhidhoofinolhuIs)の紹介~
◇ ホテル:パークハイアット・モルディブ・ハダハア
◇ マーレ(フルレ島)から水上飛行機とスピードボートで2時間
◇ モルディブ最南端のリゾート
◇ 1周徒歩で15分の島
◇ ビーチの目の前に大きなプールがある
   (大きなプールベッドもある)
◇ アクアヨガ専用のプールがある
◇ レストラン:ザ・ダイニングルーム/オーシャンビューの席が人気。
   毎日1組限定の屋上にあるスペシャルシートがある。
   オススメメニュー:モルディブ風ツナカレー(20USD)

ビーチ情報

・ビーチはサッカーグランド約3面分
・様々なタイプのビーチチェアが用意されている
・砂はチョーふわふわのきめ細かいパウダーサンド
・水の透明度は言うまでもなく抜群

ウォーターヴィラ情報

・大きめのワンルームタイプ
・部屋の中央にキングサイズのベッドがある
・広いうデッキにはビーチベッド、ビーチチェア、海に降りる階段
 デッキから降りてすぐたくさんの珊瑚とお魚(たまにウミガメに会えることも!)
・デッキから直接入れる白を基調とした広々バスルームには
 大きなバスタブがあり、可動式シャワーの水圧はわりと強め
・1泊の宿泊費は157,500円~(Lowシーズン)(※)
 ※通常、航空券とかとセットで申し込むので、あまり参考にならないかも!?
           

~バロス島(RangaliIs)の紹介~
◇ ホテル: バロス モルディブ
  (2012年、2013年アジア№1リゾート受賞)
◇ マーレ(フルレ島)からスピードボートで25分/モルディブ北部
◇ 1周徒歩15分
◇ サンドピクニック/バロス島近くのビーチを貸し切って、ディナーを楽しめる

ビーチ情報

・いたるところにビーチチェアが置かれ景色を楽しめる
・波除が設置されているため、波が穏やか
・白くてサラサラのパウダーサンド(裸足が気持ちいい)
・水の透明度はもちろんGOOD
・ボートアクティビティが人気/透明なアクリル製のグラスボードがある

水上ヴィラ情報

・アジアンテイストな造り
・大きなキングサイズベッド
・置いてあるソファーを開くとテレビが出てくる
・デッキにはプライベートプール、ビーチベッド、ビーチチェア、テーブル&チェア、海に降りる階段
・1泊の宿泊費はLow約112,500円~(※)
 ※通常、航空券とかとセットで申し込むので、あまり参考にならないかも!?

バロス島マストスポット情報

プライベートで贅沢な朝食&ヨガ
    …船で移動すること5分。インド洋のど真ん中で朝食が楽しめる。
      お願いすれば、ヨガ教室も可能。     


~トゥドゥフシ島(RangaliIs)の紹介~
◇ ホテル:ダイヤモンドリゾート
  (日本のテレビ初登場)
◇ マーレ(フルレ島)からスピードボートで25分/モルディブ南部
◇ イタリア系リゾートのため、宿泊客はヨーロッパの方が多い
   (日本人は最近まで予約すらできなかった穴場リゾート)

水上ヴィラ情報

・すべて真っ白なヴィラ
・大きなキングサイズベッドには花びらのデコレーション
・ウェルカムシャンパン&フルーツが置いてある
・デッキにはビーチベッド、ソファ、デーブル&チェア、海に降りる階段
・1泊の宿泊費はLow約99,200円~(※)
 ※通常、航空券とかとセットで申し込むので、あまり参考にならないかも!?


今回も私たちが行ったリゾートは出ませんでしたが、
候補にあがっていたバロスが出てテンション上がりました
行きたいけど、妊娠真っ只中なので行けるわけもなく…
子供が大きくなったら、家族3人で絶対行くぞぉ

妊娠の記録はコチラのブログで紹介しています
【共働きFP夫婦の妊娠・出産・子育てプラン】


ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリックお願いします↓


ビーチリゾート情報はコチラ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ

モルディブ情報はコチラ↓
にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ


スポンサーサイト
2014.08.27 Wed l モルディブ l コメント (0) トラックバック (0) l top



世界さまぁ~リゾート 
 ~2014年2月22日(土)放送分~


<モルディブ共和国の基本情報>/さまぁ~リゾート編
◆ 約1,200島で出来た島国
◆ 1つの島に1つのリゾートという1島1リゾートスタイル
◆ 国民のほとんどがイスラム教徒
◆ 1年を通して平均気温が30℃
◆ 1月~4月が乾季
◆ リゾートへは必ず首都マーレを経由(※)して、
 スピードボートや水上飛行機に乗って各リゾートへ向かう
※正確には首都マーレの近くの空港があるフルレ島という島を経由します。

前回の首都マーレより北部のリゾートに続き、
この日の放送では、南部のリゾートを紹介していました。

~ディフーフィルフィ島(DhidhoofinolhuIs)の紹介~
◇ ホテル:ラックス モルディブ
  (2012ワールドトラベルアワード インド洋最高級ホテル受賞)
◇ マーレ(フルレ島)から水上飛行機で25分
◇ 大きなプールがある
◇ 島を歩いていると、手作りアイスクリームを無料で配っている人に会える

ビーチ情報

・ビーチが長くて遠浅で子供も安心して遊べるファミリー向けのリゾート
・砂は風で舞っちゃうくらい細かい白砂
・水の透明度は言うまでもなく抜群

水上ヴィラ情報

・ベットルームにはウェルカムメッセージ&ウェルカムポロシャツ有
・バスルームには大きなバスタブがあり、可動式シャワーの水圧はまぁまぁ
・デッキにはビーチベッド、海に降りる階段、
・1泊の宿泊費は55,500円~87,000円(555~870USD)(※)
 ※通常、航空券とかとセットで申し込むので、あまり参考にならないかも!?


ディフーフィルフィ島おすすめポイントベスト3

第1位:野生のジンベエザメに会えるサファリ
    …船で島を出て30分、野生のジンベエザメと一緒に泳げるサファリ。
      遭遇確率は80%以上
           
第2位:あったら嬉しいシークレットバー
    …ビーチに木箱が置いてあり、中にはお酒・ジュース・おつまみが入っている。
     (値段はあとで自己申告)

第3位:珍しいアクティビティ
    …子供におすすめな宝探し!ビーチにワインボトルに入った宝が入っている。
      中身はスパークリングワイン引換券や、売店で使えるクーポン等。


~ランガリ島(RangaliIs)の紹介~
◇ コンラッド・モルディブ ランガリアイランド
  (世界のベストウォータースライドヴィラ、世界のベストスイート、世界のベストスパリゾート受賞)
◇ マーレ(フルレ島)から水上飛行機で30分
◇ 1周徒歩15分
◇ レストラン5軒、バー2軒、客室148室
◇ ビーチから10秒で行ける海の側に大きなプールがある

ビーチ情報

・白くてサラサラのパウダーサンド(裸足が気持ちいい)
・水の透明度はもちろんGOOD
・ビーチからリーフシャークという小型のサメ(※)の姿も
 ※このサメ私が行ったリゾートにもいっぱいいました。
   基本的に人は襲うサメではなく、近づくと逃げちゃいます。


ウォーターヴィラ情報

・ベッドルーム
・大きなタイル張りのバスルーム(巨大バスタブ)
・デッキにはジャグジー(全室)、ビーチベッド、海に降りる階段
・ベットが二つ並んだスパ専用ルーム完備
・トレーニンググッズ完備(ヨガマット、バランスボール等)
・1泊の宿泊費はLow約102,000円~High約250,000円(※)
 ※通常、航空券とかとセットで申し込むので、あまり参考にならないかも!?

ランガリ島おすすめポイントベスト3

第1位:世界初の水中レストラン
    …水中レストラン「イッタ」水深約6m。野生の魚たちを見ながらの食事が楽しめる。
      オススメ料理:テンダーロインステーキと伊勢海老のステーキ(日替わりコース)
     
第2位:世界中のワインが集結するワインセラー
    …約2000本のワインを貯蔵。料理と一緒に楽しめる。

第3位:最新スパマシーンがあるスパ
    …ヴィチシャワー7方向からのシャワー付いていて、水圧でツボを刺激するので、もみ返し無し


私たちが行ったロビンソンクラブモルディブは出ませんでしたが、
やっぱりいいわ~モルディブ


ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリックお願いします↓


ビーチリゾート情報はコチラ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ

モルディブ情報はコチラ↓
にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ


2014.06.07 Sat l モルディブ l コメント (0) トラックバック (0) l top



世界さまぁ~リゾート 
 ~2014年2月15日(土)放送分~


この日の放送では、モルディブ共和国の基本情報と、
首都マーレより北部のリゾートを2つ紹介していました。


<モルディブ共和国の基本情報>/さまぁ~リゾート編
◆ 約1,200島で出来た島国
◆ 1つの島に1つのリゾートという1島1リゾートスタイル
◆ 国民のほとんどがイスラム教徒
◆ 1年を通して平均気温が30℃
◆ 1月~4月が乾季
◆ リゾートへは必ず首都マーレを経由(※)して、
 スピードボートや水上飛行機に乗って各リゾートへ向かう
※正確には首都マーレの近くの空港があるフルレ島という島を経由します。


~ナカチャフシ島(Nakachafushi)の紹介~
◇ ホテル:フヴァフェンフシ(現地の言葉で「夢の島」という意味)
◇ マーレ(フルレ島)からスピードボートで30分
◇ 島の大きさは1周徒歩で15分
◇ 客室は全44部屋中26部屋が水上バンガロー
◇ 島の中には客室以外に、レストラン、ホテル受付、スパがある


ビーチ情報

・裸足で歩けちゃうきめ細かい白砂&水の透明度もパーフェクト
・海を眺めながらヨガ体験ができる、ヨガ専用のヴィラがある
・ビーチからのエントリーで珊瑚がたくさんあり、シュノーケリングに最適


水上バンガロー情報

・大きな窓&モダンな造り
・スケスケのガラス床がある
・リビング、ベッドルームとセパレート式
・オーシャンビューのバスルーム
・お風呂の横にはスケスケのシャワー室(シャワーの水圧◎)
・テラスにはプライベートプール、テーブル&チェア、海に降りる階段がある
・1泊の宿泊費はローシーズン27万円~(※)
 ※通常、航空券とかとセットで申し込むので、あまり参考にならないかも!?


ナカチャフシ島おすすめポイントベスト3

第1位:世界一人気のスパ
    …「世界のベストスパ」に選ばれるほど人気のモルディブ初の水中スパ。
     ベッドはすべてウォーターベッド。マリンウェーブ90分/299USD  
     
第2位:まるで海!?巨大プール
    …海面より高い位置にプールの水面があるため、プールから見るとまるで海に入っているよう。
     プールベッドも通常の2倍の大きさなので、2人一緒に寝ころべちゃう。

第3位:女性に大人気のプール
    …身体が浮かぶ塩水のプールがある。肌がすべすべになるそう。

その他:ビーチ沿いにリラックススポット多数
    …ふわふわなビーチベッド、ブランコタイプのベッド等。


~ランデリ島(RandheiiIs)の紹介~
◇ シュヴァル・ブラン・ランデリ(2013年11月OPEN)
◇ ルイ・ヴィトンのリゾート
◇ マーレ(フルレ島)から水上飛行機で25分
◇ 3つの島で構成されている。
  メイン島/1周徒歩20分。客室、レストラン(4軒)、バー(2軒)、ブティックがある。
◇ プライベート重視のため、ホテルの受付は無し。
  島に着いたら、バトラーが部屋へ直接案内してくれる。


アイランドヴィラ情報

・木のぬくもりを感じるスタイリッシュな部屋
・入り口を入るとリビング、ベッドルーム、バスルームと続く。
 パーテーションが付いていて、部屋を仕切ることもできる。
・部屋に付いているiPadで照明・空調・テレビの調整が可能。
・庭にはプライベートプールがあり、その先にはビーチ、海と続いている。
・1泊の宿泊費はハイシーズンで約85万円(ローシーズンは19万7千円~)


ランデリ島おすすめポイントベスト3

第1位:ゴージャス!スパ専用アイランド
    …ランデリ島から船で5分。1組1ヴィラのゴージャスなスパ。
     
第2位:ルイ・ヴィトンのリゾートで食べる料理
    …レストランディラーニ/海に囲まれて眺めも最高。
     モルディブ風チキンカレー/30USDがおすすめ。

第3位:リゾート内にあるコンセプトストア
    …このブティックでしか買えない限定商品多数。


次回はマーレより南部のリゾート紹介です
私たちが行ったロビンソンクラブモルディブも南部
出るかな出るかな


ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリックお願いします↓


ビーチリゾート情報はコチラ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ

モルディブ情報はコチラ↓
にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ

2014.04.09 Wed l モルディブ l コメント (0) トラックバック (0) l top





ビーチリゾートが大好きな私たちが毎週観ている番組を紹介します

TBS/毎週土曜 深夜0時~放送されている

7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート

毎週、世界各国のキレイなビーチ情報を現地リポーターが、
ホテルの情報や、アクティビティ等も含めて紹介する番組です

2013年4月からの放送でもうすぐ1年、たくさんのビーチが紹介されてきたのですが、
私たちの大好きなモルディブがまだ紹介されていません

ところが先週の次回予告でやっとモルディブが紹介されるとの情報が

モルディブは小さな島のリゾートが点在しているので、
どのリゾートが紹介されるのか今から楽しみです

モルディブ旅行を計画している方はもちろん、そうでない方も、
次回、2014年2月15日(土)深夜0時~世界さまぁ~リゾートをお見逃しなく

P1000398_convert_20130923193557.jpg

P1000359_convert_20130921213352.jpg

モルディブはとっても素晴らしい国ですが、
やはり旅費がそこそこかかります
私たち夫婦は、会社のお給料以外でこういう方法でお金を増やしています
tnks_サラリーマン大家の不動産投資塾
ご興味のある方はチョット覗いてみてください


ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリックお願いします↓


ビーチリゾート情報はコチラ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ

モルディブ情報はコチラ↓
にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ

2014.02.14 Fri l モルディブ l コメント (2) トラックバック (0) l top



いよいよ、2013年モルディブ旅行まで1カ月を切りました
ということで、今回はモルディブ旅行の準備について、書こうと思います

前の記事でもご紹介した通り、モルディブのリゾートは、
1島1リゾートで、旅行期間中基本的に小さな島の中で過ごします。
島の中にはホテルのお土産屋さん等の小さなショップがあったりするだけなので、
あ、忘れた!となっても、基本的に現地調達はあまりできません
なので、事前に必要なものをピックアップして、忘れ物をしないようにしましょう

私たちはいつも持ち物チェックリストをカバン別に作成して管理しています。
カバン別に作成することで、何をスーツケースにいれて預けて、
何を手荷物として機内に持ち込むのかも同時に整理
できるので、なかなか便利ですよ

モルディブ旅行での持ち物を以下にまとめてみましたので参考にしてみてくださいね

<パスポート・航空券・旅程表など>
 現地では見せるシーンはほぼないので、失くさないように
 部屋のセーフティボックスにしまっておきましょう!

<クレジットカード/現金(ドル・円)> 
 現地での買い物は、基本的に購入時に部屋番号とサインをして、
 チェックアウト時にまとめて精算になるのが一般的。
 結構現地でかかる金額も多くなるので、支払はクレジットカードが便利です。
 現金はチップ代くらいを準備しておけばいいと思います。

<保険証書>
 マリンスポーツ等を行ったりするのでケガが心配…。
 島国なのでもしもの時はチャーター便で遠くの国の病院まで行くことも!?
 私たちはクレジットカード付帯の保険で足りない部分を考慮して、
 安めの海外旅行保険に追加で入りました。

<防水デジカメ> 
 以前は防水の使い捨てカメラで撮影していましたが、やはり出来栄えは…。
 今回は絶対デジカメで撮影したいと思い、いろいろ探しましたが、
 ちゃんとしたやつは結構高い…。
 用途が限定的なことも踏まえ、今回はレンタルすることにしました。
 DMM.comで保険付きで安価でレンタルできましたよ~

<筆記用具>
 入国カード記入時にあると便利。
 あとは1日の出来事を日記の要領でメモっておいて、帰国後のブログに役立てます。

<携帯ゲーム機・好きな本>
 フライト中、リゾートでスコール来ちゃってヒマな時、結構重宝しますよ。

<各種充電器> 
 携帯電話、デジカメ、携帯ゲーム機等、充電切れっちゃったら悲しいです。

<変圧器・マルチプラグ>
 リゾートによっては、備えてあるところも。

<水着>
 最低2着くらいはあるといいです。

<ラッシュガード>
 日焼け対策に!モルディブの日差しは強烈です日焼け止め塗っても焼けます。
 女性は水着の上からはけるショートパンツ、トレンカ等があると足も守れます。
 
<日焼け止め>
 ケチらずSPF++++の水に強い高いやつを惜しみなく塗ってください。

<薬>
 必須はこの3つ!
 胃薬(食べ過ぎ飲み過ぎに)
 酔い止め(船酔い・波酔い対策)
 目薬(飛行機内で目が乾きます)
 あとは、念のため総合風邪薬や頭痛薬があると安心。 

<シートパック・冷えピタ>
 日焼けした肌に応急処置

<消毒薬・絆創膏>
 ダイビングやシュノーケル時にうっかり珊瑚に触って結構小さなケガします。

<コンタクトレンズグッズ>
 メガネでマリンスポーツは大変でしょ~

<シェーバー>
 ホテルにあるカミソリは期待しないでください。

<歯ブラシ>
 モルディブのリゾートは歯ブラシがないところもあるみたいです。

<ビニール袋>
 着替えとか、汚れたものとかを分別。何枚かあると重宝します。

<洗濯ひも・洗濯ばさみ>
 1週間くらい滞在するので、水着とかTシャツとか自分で洗濯して、
 テラスに干しておけば、モルディブの日差しですぐ乾きます

<化粧品> 
 基本、海に入ることが多いので、そんなにフルメイクはいらないと思いますが、
 レストランで食事したり、夜バーで飲んだりする時くらい
 キレイにしていきたい気分になります

<着替え>
 基本的に小さな島の中で、過ごすのでリラックスできるラフな格好で大丈夫
 ただ、リゾートによってはドレスコードがあるところもあるので注意
 男性は襟付きのポロシャツ、女性はキレイめのマキシワンピがオススメ
 足元は、基本ビーチサンダルとかでOKだと思います
 帽子も必要!つむじが日焼けして、大変なことになります(笑)
 寝る時は、部屋にバスローブとかもあると思いますが、
 Tシャツくらいあった方が、便利だと思います。
 

あとは、当日まで風邪等ひかないように、
健康な身体を準備しておけば完璧です 

ちなみにモルディブ旅行の費用はコレで稼いでいます
<tnks_サラリーマン大家の不動産投資塾!!>


ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリックお願いします↓


ビーチリゾート情報はコチラ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ

モルディブ情報はコチラ↓
にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ
 
2013.08.10 Sat l モルディブ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。